ANA VISA ゴールドカードを作りました。

ついに、人生で初となるゴールドカード(ANA VISA )を作成しました。

ANA VISAカードといえば、言わずと知れたSFC修行僧のためにあると言っても過言でないカード。もちろん、自分もこのSFCの称号を得るために、、、、と言いたいのですがまだ出家する覚悟は出来ていません。とりあえずは沢山マイルを貯めて、沖縄にマイルで行って沢山ダイビング出来たらいいなと思って作りました。

SFCとは

ANAのスーパーフライヤーズ会員を頭文字を取ってSFCと言います。特典がとにかく凄く、例えばANAラウンジ使い放題。カードラウンジではなくANAラウンジです。アルコールだってフリー。優先搭乗はもちろん、預けた荷物もいの一番に出てきます。ダイバーに嬉しいのは荷物の持ち込みが倍の40kgまで無料になる点。他にも紹介しきれない程に沢山の特典があり、しかもこれらの特典がすべて、一度SFCになりさえすれば永久に続きます

凄すぎますよね。このSFCという頂に到達出来るものはごく僅か。そう、SFC修行僧だけがこのステータスを得ることが出来るのです。

SFC修行

このSFC。特典が特典だけに認められるにはかなりの努力が必要となります。具体的にはANAプレミアムポイント50,000点。プレミアムポイントは飛行機に搭乗することで加算され、1月~12月の間の総計でランクが決まり、50,000ポイントのプラチナ会員になることでSFCの権利が得られることになります。何も考えずに飛行機に乗るだけじゃなかなか到達するのは至難の業。当然のこと、12月末でポイントはリセットされてしまうので1年でびしっと決める必要があります。

例えば羽田~沖縄は約8万円以上の往復料金でおよそ4,500ポイントになります。よって50,000ポイントを貯めるには往復料金で乗ると約11回、90万円の出費が必要となってしまいます。しかもこれは往復料金での話なので、旅割などの格安プランだと得られるプレミアムポイントはガクッと下がってしまい、下手すれば週1で出かけないといけないレベルに。

そこで最も費用とプレミアムポイントの貯まる対価のよい、旅割プレミアムを使って一日中飛行機に乗り続けることをSFC修行と呼び、彼らをSFC修行僧と呼ぶそうです。しかも現金ではどうしても費用がかさんでしまうため、マイルをskyコインに変更して(マイルでの搭乗はプレミアムポイント加算されません)なるべく費用を抑える必要が出てくるわけです。そうそこでこのカードなのです。

これを見て、普通の人はこう思うのでは。

まぁ多分自分にはムリだな。

ぶっちゃけ、超めんどい。ネット上にはSFC修行になるための色んなサイトがありますが、中身はどれもポイントサイトやカード発行サイトへの誘導。要するに全部アフィリエイトな訳ですよ。ほんと、見ていて大変だな~としか思えない。

実は、細かいことは省略してますがどこかで得られたポイントをマイルに変更するのに、3つくらいのポイントサイトを経由すると最も単価がいいそうです。

が、そんなの面倒すぎてヤッテラレナイ。

あと、旅割プレミアムが最も効率良いと書きましたが、SFC修行僧はみんなこれを狙って朝一の沖縄行きを予約開始時から真っ先に狙ってます。到着後すぐに北に向かう奴らが。本当にいい迷惑。せっかく沖縄行くなら堪能してけやコラって思います。

いつかSFCになれたらいいなーとは思いますが会社の出張で複数回飛行機に乗ることが多い年が今後あればその年に多少頑張ってダイビング旅行多めにするとかでしょうか。

というわけで、ANA VISAゴールドカードを購入しましたがSFCを狙ってる訳ではなく、マイルで楽しく沖縄に行くことを狙ってますというお話。

スポンサードリンク
ぜひ、シェアしてください!