水中ライトFIXneoが開かなくなった話。

先日購入し、無事にデビューを果たしたかに見えたFIX neo mini 1000SWですが、思わぬトラブルに見舞われました。なんとヘッド部分がどれだけ力を入れても開かなくなってしまいました。色々な方法を試してみました。

力自慢集合

自分自身、握力、腕の力ともに無いほうではないと思ってますが、まったくもって無理。血管が切れそう。

時は大晦日。ちょうどダイビングショップの飲み会に参加していたため、居合わせた力自慢二人がかりでそれぞれを逆に回してみても無理。濡れタオルで包み摩擦抵抗を増した状態でも残念ながら無理。この日は諦めることに。

お店の人が言うには、陰圧がかかってしまっているとのこと。そのため、いったん内部をあっためてやると開きやすいという助言をいただきました。

温める

翌日は伊豆、富戸で元日ダイブ。富戸には温泉丸という素晴らしい施設があります。


ウェットスーツのまま入れます。

この温泉丸にライトを沈ませあっためること10分。

無理。空きません。いよいよ限界が見えてきた。

再度温める

もう少し高温に温めるほうが効果があるだろうと、自宅に帰宅後、ドライヤーで温めてトライ。(自己責任でお願いします。)

いーかげん、開いてほしいが、無理なものは無理。

今度は熱湯に浸してトライ。持つ手が熱すぎて叶わないがゴム手袋をつけて摩擦抵抗も最大にある状態でやるも見事に撃沈。陰圧恐るべし。

ビンオープナー

100円ショップにあるようなビンオープナーを複数種類試すも、何だか頼りなくやる前から結果が見えてましたがやはり無理。そしてオープナーが壊れました。いくら100円とは言え手でやるほうが力入りそうな作りはどうかと・・・。

もう諦めるしかないのか・・・・

メーカーに問い合わせたらどうなるんだろうとネットで調べてみたところ、こちらのページを発見。

オープナー@fix neoライト電影潜水

こちらを見るとメーカーも状況を把握しているのか、専用のオープナーを作っており、問い合わせした人に送付してもらえるらしい。

でも、今は困ったことにお正月。当然メーカーは営業していません。そして自分はというと8日からフィリピンへダイビング旅行。FIXneo mini 1000SWはヘッド部分が開かないことには充電が出来ない。いやー本当に困った。

最後の足掻き。これで開かなければ諦める。

もうなりふり構っていられない。あけるためなら投資は惜しまない。ということで、Amazonでラバーベルトレンチなるものを購入しました。


Amazonのプライム便で購入。正月にすみません、、、

もちろん、なりふり構っていないとはこういうこと。


どどーんと2個!

グリップ側とヘッド側それぞれをこのラバーベルトレンチではさみ二人がかりで逆方向にツイスト。

そして、、、、


ぱかっ

とれた!!!

二人がかりでやる作戦だったにも関わらず、「こんな感じかな?」と一人で軽い力で試してみたところ、すんなりと回って取れちゃいました。空回りかと思うくらいに。いやはや、ほんとーにどれだけ力を込めても何をやっても取れなかったヘッド部がいとも簡単に取れました。

何はともあれ、これで無事にフィリピンに持って行けそうです。

 

スポンサードリンク
ぜひ、シェアしてください!