気を取り直して、ダイビング2日目のレビューになります。2日目はスミロンへ。今回も写真が大量ですので、スマホで見る際はデータ量にお気を付けください。

スミロンへ遠征

二日目はフィリピンの気象庁であるパガサのシグナルも解除され、無事リロアンから脱出することが出来ました。


雲はあるもののいい天気

さて、ダイビング二日目。近場ではありますがスミロンへ行ってきました。場所はこのあたり。

ついたら分かる、綺麗な海やん

到着時は天気も好転しあったか~。1月とは思えません。


青い海、青い空。絶景です。

まずはギンガメ

ポイント名はバラクーダ。ただし狙うのはギンガメ。

残念ながら撃沈。

そう簡単には出会えませんね・・・。

ポイントを変え、ドロップオフへ。

2本目、3本目はガードハウス前へ。ここはドロップオフとサンゴの群れが見もの。


親子仲良く並んでます。

 

 

 

 


光が差し込んでとてもきれい。

ところで、ガイドしてくださった現地の方、なかなか強引なガイドでした^^;。ウミウシが見づらいところにいるとすぐさまぺっとはがして持ってきて、フォトジェニックなペアを作ってくれたり、ジョーフィッシュを穴から出してその穴を石でふさいじゃうとか。

ちなみにそのあとどうなるかというと、ジョーは顎をつかって石をどけちゃいます。かなりレアな場面。

そういうふうに色々と珍しいものを見せてくれるのは嬉しいのですがなかなかなワイルドさを感じました。日本じゃそういうことはほとんどないですね^^;


重たい石で住処を隠されるジョーフィッシュ・・・。

 


この生物はなんだったんでしょう・・・

 

 


群れがすごい!

 


フィリピンといえば、パープルビューティー

 

 

 

ダイビング2日目(デイ)終了

この日は遠征したので3本一気に潜り、リロアンに戻ります。お昼は数種類から好きなメニューを選べるシステム。選んだのがこちら。おいしかった~!

近くのストリート、サンタンダーを散策。ここまではバイクタクシーで約70円くらいで連れて行ってくれます。

それからオイルマッサージを受け、軽く昼寝。その後ナイトダイビングへと繰り出すわけですがカメラはおいていったため写真はありません・・・。

ナイトではイカやカニ、カサゴなどが活発に活動し、昼間泳いでいた魚はほとんどいなくなっているので、ほんと別の世界のようで不思議ですね。

こうしてセブ3日目(ダイビング2日目)が過ぎて行きます。明日はいよいよジンベエだ!

スポンサードリンク
ぜひ、シェアしてください!