IIJmioのMNP転出に関する一つの誤解について

toshです。ネットをさ迷っていたら衝撃のブログを見つけました。そちらの紹介と、それが誤解であることについて説明しておきます。ワタクシ、IIJmioの関係者ではありませんが間違った認識が広まるのは良いことではないので。

衝撃の記事とは

何気なくWebを見ていたら気になる、というかまさかそんなはずはないだろうという衝撃のブログを見つけました。それは

「IIJmioでMNP予約番号を取ってから、即時MNPで他キャリアに移転しても15日間は解約されない

「その15日間で翌月にまたがると、使えもしないのに1か月分の料金が請求される

というものです。これが本当ならとんでもないですが、先に言っておきますと誤解です。というか本当だったらとんでもない悪徳です。

でもこんな信じられない誤解、本当にネット上に転がっているんです。例えばこちらのブログで紹介されています。

IIJmioユーザーは要注意!MNP転出に15日もかかる!|Work Life Fun

IIJmioの利用者がMNP転出を行うときは、その月の12日までに申し込みましょう!
9月であれば9/12に申し込まないと、10月分の料金も丸々全額取られちゃいます。

他にもあったのでもう一つご紹介。

意外とちゃんと書いてないIIJmioのMNP予約番号発行方法|WorP@holic わ〜ぱほりっく

例えば、今が2月中旬だとして、翌3月じゅうにMNPで転出したいと思ったら、遅くても3月5日までにMNP予約番号の発行を完了させよう。3月5日を過ぎてからMNP予約番号を発行しちゃうと、4月分の料金もまるまる取られるおそれがある、ってことだよ。

上記は全くの誤解であって、決してそんなことありません。一つ目の例に対してコメントするならば、9月30日にMNP転出しても、10月分の料金は取られません

普通に考えたら当然なのですが、エビデンスは大事です。念のため、IIJmioに問い合わせてみた結果がコチラ。

仮に転出が確認された場合は、転出日に遡り解約とします

ということで、上記のブログは誤りであることが分かりました。それにしてもこれは完全に誤解から生じたミスリーディングによるIIJmio落としです。

ざっと検索しただけで二つも見つかったのでもっと探せばさらに見つかるかもしれません。

この誤解が広まり、IIJmioの印象が悪くなってしまうのは良くないと考え記事にしてみました。

まあ、この弱小ブログなんて誰も読んでない訳ですが。

注意点が一つ。

ただし、これ以外に一つ注意点があります。それは何かというと、

一度MNP予約番号を発行するとIIMmio担当者が転出有無を確認するまでの間(MNP予約番号発行中ステータス)、プラン変更、SIMカードの追加削除その他の手続きが一切出来ない。

ということです。

とにかく、何らかの手続きを同時に行う際はMNPの手続きは一番最後に、そしてMNP対象のSIMは一斉に手続きをする必要があります。ダメじゃん、IIJmio。

ぜひ、その点改善いただければと思います。

あと、10Gバイト以上のプランも期待してます。

それでは。toshでした。

スポンサードリンク
ぜひ、シェアしてください!