HUAWEI P9で撮影した写真、作例Part2

前回投稿した作例が結構好評なようなので、早速Part2です。

ちなみに前回の記事はコチラ

相変わらずP9で写真撮影を続けています。本格的に撮るときはOM-D E-M1(ミラーレス一眼)、気軽に撮るときはP9といい感じで棲み分けが出来ています。

今も撮影方法は変わらず。RAW撮影はせずにJpeg撮って出しが基本。Googleフォトと連携して、撮影した写真は一切手を煩わすことなく自動的にクラウドへ。

P9のカメラで撮影した写真はいい意味でビビッド。悪く言えば作ったような色合いになりますが味のある絵作りが自分の好みです。何より空の青さが見たまんまの感動をそのまま画像にしてくれる印象があります。スマホのカメラでこれだけすごいと感じたのはHuawei P9が初めて。

早速作例を。今回もGoogleフォトによる圧縮に、WordPressアップロード時の圧縮がかかっています。本当の画質からするとかなり劣化していますがスマホ等でざっと見る分にはP9のカメラの良さは伝わるかと思います。


折り鶴タワーから見下ろす原爆ドーム


残念ながら影が入ってしまったものの、見事な解像と青空


少し明るさをいじっています。霧島高原の夜空


ワイドアパーチャ。使用頻度は下がりましたがたまには。


全然寄れますね。


ぬこさま。


厳島神社の例の鳥居を真下から。

太陽を直接撮影しても回りの空の青や鳥居の赤がしっかり飛ばずに出ています。ダイナミックレンジはそれほど高くないはずなのに、スペック以上のカメラ性能。


この青が大好きだ


鹿児島で有名な流しそうめん


宮島にて鹿とのツーショット


青と緑のツートンと草木の解像感

スポンサードリンク
ぜひ、シェアしてください!